とある釣り師、息抜きに野池バス釣りを

とある休日。引っ越ししたので住所変更とか、なんやらで役所巡り。(ー_ー;)


お役所では、いっぱい待たされたりで、正直疲れた・・・


腰も痛くなった。



帰宅すると、まだ日没には少し時間がある❗


・・・・


・・


行ってみっか♪\(^-^)/


野池に到着する頃には、日没まであと30分。



手数を増やして効率上げてくしかないね!


プラグでガンガン打って、ピンポイントにはライトリグも数投フォローしてみる



そんな感じでテンポ良く打って進み・・・







『やった❗(´▽`;)ゞなんとかGETしたよ~♪』



可愛いサイズですけど、0と1では、全然違うからね~♪








夕方マズメだったので、もっと魚が浮いてたりスクールしてたりとか見えるかと思ってたけど、皆無❗


貴重な一匹だったみたいです(^_^ゞ

釣れて良かった~( ̄▽ ̄;)
スポンサーサイト

とある釣り師、三寒の琵琶湖釣行

とある日曜日。今年の4月は暖かいですよね~(^o^)
待ちに待った琵琶湖釣行日。

なのに三寒四温寒い方に当たってしまった❗
Σ( ̄ロ ̄lll)




湖面にはバスボートが数台。すっかりバスフィッシングのシーズンインって、感じですね~(^_^;)

でも今日は寒い。外気温13℃。


めちゃくちゃ服を着込んでウェーディング開始。



バイブレーションで遠投。

ライトリグで近距離。

遠近両方で探りつつ投げ続けた。

ポイントは良い所に入れたので、1~2時間に一度くらいに地合い??が有る感じなので粘っていた。



バイブレーションで三回掛けるも、即バラシ・・・
(/≧◇≦\)


く、悔しい~( ̄▽ ̄;)


しかも本日の当たりバイブレーションが根掛かり。


リーダーから切れてロスト。


そろそろ次の地合いが来そう。急いで浜に上がりリグり直していたら・・・



ザバザバ~


えぇッ⁉️マジか❗


隣に居てたアングラーが僕の投げてた立ち位置に、シレっと立ち込み、間髪入れずにそのアングラーの友達らしき人も入り込んできて完全に場所が奪われた。


リーダーが結び終わるまでの数分の出来事。



そして、15分くらい経った頃、そのアングラー達にデカいのが連続ヒットしてた。


投げてる辺り、ルアー、狙い方。大体が僕と同じ感じだった。



もし、自分が投げていたら・・・
タラレバの話だから仕方ないけど・・・


いい気分にはなれない。(ー_ー;)

しばらくすると日没を迎えて薄暗くなってきた。



けど、ボウズ。隣ではフィーバー。

帰るに帰れんじゃないですか~(^_^;)




少し移動して気分をリセット。

すでに暗くなってしまったけど、ライトリグにワンバイト♪
( ☆∀☆)


フッキングするも何も掛からず。けど、生命感が出ると
釣れそうな予感❗(^^)d


しばらくキャストしてると・・・・



『おぉ❗キター♪\(^-^)/』


(ヨーシ、ヨシ!バレんなよ~)

慎重なやりとりで、遂にネットイン❗《*≧∀≦》



『やった❗40アップだ♪(^-^)v』




『良かった~、これで帰れる(笑)けど、まだ地合い中かもしれないなぁ❗』



やっぱりバイブレーションで結果出したいよね~(^_^;)



と、ライトリグは封印してバイブレーション1本勝負です❗



すると・・・



『よっしゃ~♪\(^-^)/リベンジ成功❗《*≧∀≦》』




ガッチリ丸飲み♪




(サイズは40には届かず・・・けど、正直マジ嬉しい❗)
♪ヽ(´▽`)/




さて、満足したし、真っ暗になっちゃってるし、寒いし風邪ひいちゃう前に撤収するとしましょう!

とある釣り師、2018初40アップ確保♪

とある4月初旬。桜が満開で気持ち良い五桂池でバスフィッシングしてきました。




水面に浮かぶ桜の花弁が風流ですね~✨

(スワンボート桟橋周辺は釣り禁止ですので、御注意下さい。)


景色を楽しみながらランガン。

足を使ってキャスト&移動を繰り返す。




陸っぱりの醍醐味。30過ぎのオッサンとなってしまった私。

たまには運動もしないとね(笑)


歩く、歩く❗



たくさん歩いて、投げて、遂に❗






『やった~❗《*≧∀≦》デカいのGETしちゃいました♪』




ビバコアのリーサルバイブ、やるね~✨

49㎝でした。堂々の40アップ❗♪ヽ(´▽`)/






バイブレーションをリフト&フォールでヒットしました♪


人間的には暖かいけど、魚とは微妙に感覚が違うのかな?



ともあれデカいのが一発炸裂して、いい1日でした♪
(^-^)v


たくさん歩き過ぎて、靴下が穴あいてしまいました(笑)



とある釣り師、早春のナマズ釣行。トップに出るかな?

とある平日。4月は始まったばかりと言うのに暖か過ぎる日が続きます(^_^;)


そろそろトップで釣れるかな?


鯰トップ❗



開始早々にファーストバイト♪\(^-^)/

しかもヒット❗


が、バラシ❗Σ( ̄ロ ̄lll)



オフシーズン中にタコベイトを付けてみたやつ。

良いのかダメなのか??微妙~(ー_ー;)



もうちょっと、ゆっくり巻ける『大どんぐりマウス』にチェンジ。

ゆっくり巻けて、カショカショ、良い音出して泳いでます。



何度か出た❗(^^)d

こちらも少し自己チューンしてたり♪(^-^)v



鯰トップの醍醐味は、自分でチューンするところでもある❗と思います。




そうこうしてると、つ・い・に・・・

『キター❗《*≧∀≦》やった~♪』
\(^-^)/





2018年、初釣行で初GET❗いいじゃないですか~♪




サイズは42~43㎝くらいでした。


もう少し気温が上がり、雨が増えたら本格的なシーズンイン
って感じです!


今年も鯰トップ、楽しみですね~♪

とある釣り師、春爛漫の水辺からバスを狙う

とある休日。まだ3月末と言うのに暖かい❗
と言うより暑い!?

桜咲き誇る中、地元の池をランガン釣行♪\(^-^)/


引っ越し作業に四苦八苦で1ヶ月くらい釣り封印してたので
状況を見て回ろう❗って、感じです。(^^;








ベイトタックル、スピニングタックルを1本ずつ。
シンプルな野池陸っぱりスタイルで挑みました。



まずは、オーバーハングだらけの小規模野池です。


久々の野池釣行、案の定イキナリやらかしてしまった。

木の枝に引っ掛けたり・・・
が鈍ってますね~(/≧◇≦\)



小難しいキャストなら、やっぱりベイトタックルの方が決まり易い。

ベイトでプラグをガンガン打ってサーチしてると・・・


『おぉ❗やった~♪(^-^)v巻き物でGETですね』



更に投げ進んで、追加の一匹♪\(^-^)/



『よしよし、この野池は釣れる池に認定しましょう(笑)』

深追いはせずに、サクサク野池をローテーションして良い野池に、たどり着けたらいいなぁ~


ε=┌(;・∀・)┘



お次は、マッディー皿池。去年は春先にデカいの出た有望野池。


・・・・



・・・




ジリジリ~❗


長い沈黙を破り、ドラグを絞り出す1本に遭遇するも・・・?


『あれ!?( ̄▽ ̄;) 上顎にガッチリ。鯉さんガッツリ食い付いてはりますね(^^;』


(まぁ、対ランカーバスの良い練習になったと思いましょう(笑))




と、気分よくなった所で、移動!移動!

ε=┌(;・∀・)┘



2ヵ所、回ってみたけど生命感ナシ❗

あれれ? ( ̄▽ ̄;)

(うむむ~、こんなに釣れそうで、釣れない。なかなか春先のバスって、手強い❗(´▽`;)ゞ)

だから楽しいのかもしれませんね~♪


バス→ソルト→バス。 一周回ってみて気付くバスフィッシングの楽しみ。


良いと思います(^^)d